ひな祭りは女の子の成長と健康を願ってお祝いする日本の文化です。


女の子がいる家庭ではひな人形を飾って、3月3日にはちらしずしやはまぐりのお吸い物などのご馳走を用意して家族でお祝いします。


桃の節句は年に1度ですが、毎年同じメニューでお祝いするにも飽きてしまったという場合は、ちらしずしではなくケーキ寿司をご用意してみてはいかがでしょう。ケーキと言うと驚かれる方もいらっしゃるでしょうが、味は正真正銘のお寿司です。

仕上がりや切り分けたときの断面がケーキのような層になるように作られた非常に華やかでかわいらしい料理です。
作り方は簡単ですが、まずはケーキの型を購入しましょう。

型はキッチングッズを販売しているお店で購入することができます。

柿の葉寿司の情報はココで集まります。

クッキーを作るときに使用するようなステンレスの商品で、大きさは小さ目のホールケーキ程度のサイズです。

形はシンプルな丸型や角形、桜や梅などをモチーフにしたものがあります。

ケーキ寿司はケーキ型の押しずしというイメージですが、作り方はいたって簡単。

酢飯、刺身、薬味などの順に一層ずつ型の中に入れていき、最後に押し板を使って密着させるようにして完成です。



型から取り外してケーキのように切り分け、お皿に盛ってから表面に飾りつけします。



サーモンをくるくると巻くと簡単に薔薇のような形になりますので、表面に盛り付けるといっそう華やかになります。


簡単ながらとてもかわいらしいケーキ寿司。


ご家庭でも試してみてはいかがでしょうか。

Copyright (C) 2015 ひな祭りにおすすめのケーキ寿司 All Rights Reserved.